学校に関する事柄

   ホーム  >  学校に関する事柄 [ 学校沿革 ]
 学校沿革
 学校沿革

  昭和53年1月10日 第四学区新設高等学校設立準備室が福岡県立東筑高等学校内に設立される。

 
昭和53年1月31日 福岡県立北筑高等学校の設置が公布され、2月1日初代校長として浅原尚嗣が補せらる。
 
 昭和53年4月5日 開校式並びに第1回入学式(定員180名、4学級)を則松中学校体育館にて挙行。
 昭和53年5月15日 校歌発表会を挙行。(作詞・丸山 豊、作曲・森脇憲三)
 
 昭和53年7月1日 父母教師会結成総会(初代会長・日野正明)、同9月4日生徒会結成総会(初代会長・古 
 吉俊徳)挙行。
 
 昭和54年3月23日 本校舎の第一期工事竣工、同月28日新校舎へ移転。
 昭和54年4月9日 第2回入学式(定員360名、8学級)を本校体育館において挙行。

 昭和55年2月15日 本校舎の第二期工事竣工(管理棟、理科・家庭科等特別教室、普通教室9室)
 昭和56年3月6日 本校舎の第三期工事竣工(図書館、視聴覚教室、特別教室等)
 昭和56年3月7日 第1回卒業式を挙行。(卒業生男子98名、女子80名、計178名)

 昭和57年3月9日 本校舎の第四期工事竣工(柔剣道場、食堂、正門等)。
 
 昭和58年4月   第6期生(定員450名 10学級)入学。
 昭和58年3月26日 第五期工事竣工(普通教室6教室、体育館渡り廊下)
 
 昭和60年4月   第8期生(定員495名 11学級)入学。
 昭和60年5月25日 第2グラウンド工事、竣工。

 昭和60年10月11日 第六期工事竣工(職員室、玄関の拡張、普通教室3室)
 
 昭和62年10月24日 応援歌発表(作詞・浅原尚嗣、作曲・岡美智江)、弓道場竣工。
 昭和63年4月   第11期生(定員517名、英語コース1学級、普通コース10学級、計11学級)入学。
 
 平成2年2月28日 飛翔館(コモンホール)竣工。
 平成2年9月26日 第2グラウンドのスタンド竣工。
 平成3年3月25日 飛翔館周辺庭園竣工。(県有施設緑化事業・八幡農林事務所)
 
 平成4年3月2日 校訓碑竣工。
 平成4年3月27日 校訓碑周辺庭園竣工(県有施設緑化事業・八幡農林事務所)

 平成4年7月31日 プール竣工。

 平成6年4月   第17期生(定員400名、普通科9学級、英語科1学級、計10学級)入学。
 平成7年4月   第18期生(定員440名、普通科10学級、英語科1学級、計11学級)入学。

 平成8年4月   第19期生(定員400名、普通科9学級、英語科1学級、計10学級)入学。
 
 平成8年3月25日 テニスコート竣工。
 平成8年9月24日 中庭内東屋竣工。
 平成10年2月26日 部室竣工。
 
 平成12年4月   第23期生(定員360名、普通科8学級、英語科1学級、計9学級)入学。
 平成12年3月21日 屋外便所竣工。
 平成13年3月28日 第1グラウンドの駐輪場増設。

 平成14年4月   第25期生(定員320名、普通科7学級、英語科1学級、計8学級)入学。

 平成15年3月31日 南門新設、第2グラウンド改修工事竣工。
 平成19年4月   第30期生(定員360名、普通科8学級、英語科1学級、計9学級)入学。
 
  平成20年4月   第31期生(定員320名、普通科7学級、英語科1学級、計8学級)入学。
 平成27年4月   第38期生(定員280名、普通科6学級、英語科1学級、計7学級)入学。
 
 ホーム