学校に関する事柄

   ホーム  >  学校に関する事柄 [ 校歌 ]
 校歌

校歌の由来

 作詞は九州詩壇の大御所である久留米市の丸山豊先生、作曲は福岡教育大学主任教授森脇憲三先生である。

 本校の目指す生徒像「現代に生きるたくましい人間」と、合い言葉「健やかに、自律、協力して、創造」を象徴するものであり、まさに本校の扇の要というべきものである。

 斬新な中に力感あふれる歌詞のもと、すべての学校行事、集会等のたびに生徒全員で、大声で斉唱している。                         

1 皿倉山の 青あらし

  歴史をつくる われらの前進

  真理の扉の くろがねひらく

  向学の胸 炎と燃えて

  北筑 北筑 北筑高校

 

2 浪がさかまく 玄海よ

  風雨おそれぬ われらの航海

  眼路のかぎりは しぶきの世界

  青春の血は たぎりにたぎる

  北筑 北筑 北筑高校

 

3 酸素あふれよ わが母校

  天に羽ばたく われらの飛翔

  のびゆく都の あかるき反射

  師あり 友あり 未来を誓う

  北筑 北筑 北筑高校

 

 ホーム